樹脂製、金属製加え、ゴム材質を新規格化!!新たな検査設備を導入!!
二次元カラー画像測定機で内径・外径、国際ゴム硬さ計(IRHD)で硬度を測定しております。

RoHS対応品

ワッシャー

セットワッシャー

各種ゴムの一般特性順位

※あくまで一般的物性であり、ご使用に際しては事前にご確認ください。

(注)Q:シリコンゴム、FKM:フッ素ゴム、EPDM:エチレンプロピレンゴム、U:ウレタンゴムを示す。
(上記純意表は、ASTM材料表記です。)

各種ゴム材料の耐薬品性

分類 薬品名 CR NBR EPDM ウレタン シリコン
ゴム
フッ素ゴム
亜硫酸(10%) × ×
塩酸(10%) ×
濃塩酸(36%) × ×
過酸化水素(5%) -
蟻酸(25%) ×
クロム酸(10%) × × ×
酢酸(10%) × ×
硝酸(10%) × ×
硝酸(60%) × × × × ×
硫酸(10%) ×
濃硫酸(98%) × × × ×
発煙硫酸 × × × × ×
燐酸(75%) × ×
アルカリ アンモニア水 × × ×
次亜塩素ナトリウム ×
水酸化カルシウム
水酸化ナトリウム(30%) × ×
有機溶剤 アセトアルデヒト × × × ×
アセトン × × × ×
アニリン × × × ×
ジクロロベンゼン × × × × ×
キシレン × × × × ×
クレゾール × × ×
酢酸エチル × × × ×
四塩化炭素 × × × × ×
シクロヘキサン × × ×
ジエチルエーテル × × × ×
ジプチルフタレート × ×
トルエン × × × × ×
トリエタノールアミン × - ×
ブタン × ×
プロパン × ×
ベンゼン × × × × ×
メチルアルコール ×
オイル類・他 亜麻仁油
ASTM No.3 × ×
ガソリン × ×
シリコーンオイル
灯油 × ×
臭素 × × × × ×

◎:ほとんど影響を受けないもの
〇:少しは影響を受けるが、使用上差し支えないと考えられるもの
△:ある程度影響を受けるため推奨できないもの
×:著しく侵され使用に適さないもの

※上記耐薬品性データは大まかな判断基準であり、耐薬品性を保証するものではありません。

このページの先頭へ